福岡のドレス|出産祝い(ベビーギフト)ベビードレス|inVie(インヴィー)

初めての方へ
HOME > 初めての方へ > コンセプト

コンセプト

それは「神様の手の中に生まれた命」。神様から授かった美しい命。ベビー誕生の祝福を形にしたinVieのプレタポルテ。

  • はさみ

    心の贅沢をかたちに

    幼い頃、母が愛情を込めて作ってくれたワンピースやセーター。
    それは大人になっても決して忘れることのない思い出として、私たちの心を幸せにしてくれます。inVie(インヴィー)が目指すのは、そんな母の手作りの温かさを感じさせる服作りです。

    お母様のやさしさがいっぱい詰まったベビードレス作りをお手伝いします。

    必要なものは何でもすぐに買える時代。あわただしい現代に生きる私たちだからこそ、お子様に手仕事のぬくもりと物を大切にする心の贅沢を、ぜひ味わわせてあげてください。

  • 赤ちゃんの手

    安心素材へのこだわり

    接着芯は使用せず、シルクオーガンジーを挟み込み、張りを保たせています。表には高級レースや刺繍を用い、お肌に触れる部分は全て無農薬・無漂白のオーガニックコットン100%の安全な素材を使用しています。

    たっぷり空気を含んだやわらかな素材で、生まれたてのベビーの繊細な肌をやわらかく包みます。そのやさしい肌ざわりはお母様の愛そのものです。

    産まれたてから約3~4ヶ月までを対象としたベビードレスですが、袖や丈などのメンテナンスをすることにより、持続可能なサステイナブルベビードレスとして末永くご愛用いただけます。

オーナー挨拶

Owner 荒津 輝美

Owner 荒津 輝美

  • Profile

    福岡市生まれ。服飾デザインの専門学校を卒業後、アパレルメーカーのデザイナーとして8年間勤務。3人の子育ての中に子供のための服を作ったのをきっかけに、子供服のデザインを手掛けるようになり、1999年にinVie(インヴィー)の運営元、「TEAROSE」(ティローズ)を設立。そこから生まれた"inVie”のベビードレス。
    一針ごとにあたたかな思いを込めて作るベビードレスをお届けしています。

  • Message

    私の子ども服作りは、物が溢れるこの世の中に、自分の子どもに着せたいと思う物が見つからなかったことが始まりでした。
    昔、私の服を母が作ってくれている横で、でき上がりを心待ちにしながらお針仕事の真似事をして遊んでいた、あたたかい記憶は、私の宝物です。
    “inVie”はそんな陽だまりのようなイメージのベビードレスが作りたくて、そして生まれたての柔らかな肌を優しく包んであげたくて、オーガニックコットンや真綿を使いたmade in japanの安心安全なものづくりを基本としています。

    ヨーロッパのアンティークのエッセンスをプラスしたデザインは、何処か懐かしく心がほっとします。たくさんは作れないけれど、母の愛に似た物作りを伝えたくて一つ一つ手作業で丁寧に仕立てています。お母様の言葉で、「服育」の観点から、良いものを大切に使うことや世代を超えて伝える物があるということを、お子様に幼い頃から伝えてほしいと思っています。物に対して愛情を持つことを伝えたくて“inVie”は作られているのです。

    是非一度、その思いを体験していただきたいと思います。

Owner 荒津 輝美
inVie